sports(carp) | my sweet darlin'

スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
どーしたらええんじゃろ、って話
 
昨日からおかしかったマウスの左ボタンが全く利かなくなって
エンターキーとTABキー、ファンクションキーと悪戦苦闘しております。
ここにたどり着くのにどんだけかかったやら...。

カープも時を同じくして悪戦苦闘中の模様。
マウスの色がカープレッドなのがあかんかったんかしら。

TV中継もなく、ラジオのアンテナも上手くいかなかったので
実際の状況つーか、試合の流れはよく判りませんが。
9時前のNHKのニュースの「カープ試合速報」、
本塁打んとこの、金本12号・13号、シーツ12号ってのを見て
なんとなーく複雑な気分になってしまったのはわたしだけではなかろうて。

さっさんは頑張ったんだと思いますよ。
だってそもそも、3点なんてへっちゃらで返せる打線のはずなんだから。

しかしつながらない、ってのはどーにもならん。
いいときと悪いときの差がデカすぎますよね、まったく。

先週の巨人戦は相手のヤル気のなさにも助けられましたが、
それでもまだ打線としては稼動してたように思ったんだけどなぁ。

幸いなことにヤクルト戦は雨で中止だそーな。
まだまだ先は長いペナントレース、
優勝しろなんてことは「今年んとこは」云いませんが、
せめてAクラスは目指さないとチーム改革の意味がなくなってしまうかと。


あ、巨人また原監督の猛抗議も聞き入れられず7連敗、ベイと1.5差。
抗議すれども判定の是非はともかく巨人に不利な結果ばかり。
それに選手が発奮することもなく、相変わらず淡々とした試合運び。

それを思えばマーティのベース投げに気合入ったカープは
チーム力としてはすごいんかもな、と考えてみたりして。

【追記】
あわゎゎ、ブラウザのコピペができねー!
えーと、トラバはまた後日ってことで...。

| sports(carp) | 23:33 | comments(0) | trackbacks(2) |
すごいよ中継ぎ陣!って話
 
「ブルペンデー」なんぞと名づけられ、当日まで誰が行くんだかも告げられず。

そんな状況にも関わらず、昨年のリーグ覇者阪神相手に大健闘といってよいでしょう、これは!
先発広池くんにはちょいとびっくりしたものの、こないだの快投ぶりを思えば当然かしら、と思ってみたり。
そっから林−佐竹−青木−長谷川−建さんと、今年のカープが誇るキラキラセットアッパーオールスターズとも云えるラインナップ。

なのに、打てない。
阪神藤川の連続イニング無失点の球団記録なんつーのに貢献しちまい。

まーね。いっつも負ける原因と云えばつながらない打線だもんねー。
もう慣れちゃったーぃ、って慣れたくはないんだけど。

交流戦のオセロゲームが今の順位をもたらしたように、
今日黒星だったら明日白にすればいいことなので。

明日はさっさんが先発かなぁ。
甲子園の暑さがオジサンにはキツいでしょうが(同い年なんだけども)、
後輩たちに熱い背中を見せ付けてほしいもんです。

| sports(carp) | 23:04 | comments(0) | trackbacks(6) |
気がつけばAクラスは目の前、って話
 
諸事情により一月ばかしネット落ちしておりましたがよーやく復活!

ほんでもってその間に我らがカープ4位に浮上!!
いやー、やりゃーできるんじゃん>カープ

上から巨人が落ちてきた、ってのもあるんでしょーが、
オセロゲームとはいえ交流戦連敗ほとんどしなかった、ってのが
ここにきて効いてるんじゃないかと。
あの時期に苦しい試合を戦い抜いた結果が今実りつつあるよーに思えます。

しっかし、つくづく思うのは。

東出くん、上手くなったねー。

昨日のサヨナラヒットといい、
何回だったか忘れたけど
ヒット性の当たりを横っとび一発のスーパーキャッチといい。

なにが彼をこうまで変えたんでしょー。
と考えると行き当たるのは梵くんの加入なんですよねー。

シーズン当初、素人目にはどーなることやらって思えたんだけど、
この時期ルーキーでここまで投打に亘って活躍できるってのは
やっぱ東出くんにとって相当の脅威だったに違いなかろうと。

元々バッティングには定評がありつつも
守備が大きく足を引っ張っていたお陰で
去年までは代打要員的なとこもあったけど、
今年は東出くんとこに飛んでもわりかし安心して見てられます。

なんせちょっと横にもっと不安なヒトがいるし(ノェ)
あ、でも昨日はピンチを救うファインプレイにちとビビりましたが。

さて、明日からは甲子園で対トラ戦、そして恐怖の9連戦です。
ヤクルトさんは中日とだし、ここらでまたびしっ!とキメて
オールスター前はAクラスで迎えたいもんだな、と。

あ、でも先発どーすんだろ...。

| sports(carp) | 23:56 | comments(0) | trackbacks(2) |
あっちゃんカッコイイ!って話
 
交流戦初めて勝ち越しましたよー!しかも見所満載!!
最初の新井の飛び出しから最後栗原のミットにボールが納まるまで一時として落ち着いて見られないヒヤヒヤしっぱなしのゲームでしたが。
最後の稲葉の打球がサードに飛んだときはドキッとしちゃったし
こんなことで心臓バクバクしちゃうのもどうかとは思うんですが。

それどころか、6回裏には解説の梨田さんに
「今のは新井の好プレーですねぇ」と云われた横っ飛びキャッチもあり。
今日のカープはエラー0でした。めでたしめでたし

守備ってのはチームのリズムを作るもんなんだなぁと実感したのが。
8回の東出あっちゃんのフェンス際ジャンプ一発キャッチ!
あれで「今日は勝った!」と思ったひとも少なくないはず。

入団以来「守備さえできれば...」といわれ続けてきた東出くん。
今年はまるで別人のように守備に冴えを見せてくれ。
なんだかカープの新時代を象徴しているように思えるくらい。

ほんとに勝つって気持ちいいなぁ。

石原のタイムリー&盗塁なんていう、思わず大声で「うっそー!」と叫んでしまうような出来事もあったし 、終わってみればとっても愉しいゲームでした。
勝って終わったから云える台詞なんですけどね。

それはそうと。


日ハム(札幌ドーム)っていいですねぇ。
ラッキー7に「それいけカープ」が流れたかと思うと、
スクリーンにはベンチの映像のあと、マーティのベース投げのアニメが。
思わず笑っちゃいました。

わざわざこのためにあのアニメ作ってくれたのかと思うと。
嬉しくて有難くて、北のほうに向かって深々と頭を下げたくなるくらい。

あのベース投げ事件こそ、今年のカープは違うぞ!って象徴ですから。
そりゃ褒められたことじゃないけどさ。
なんとなく停滞したムードが漂ってたチームに喝を入れたっていうか。

それとバックスクリーンの上のとこにあった「ファミリーシート」。
ベンチシートになっててちっちゃいテーブルがあって。
隣とは衝立で仕切ってあるから出入りを気にすることもなく。
ちっちゃい子ども連れにはああいう席が嬉しいんですよね。
トイレ連れてったり売店行くたんびに「すいません」って云うの、
子ども一緒だと結構頻繁にあるので気を使うもんなんですよ。
新球場作るときは是非ともそういう配慮もして欲しいな、と。

交流戦もあと残されたのは雨で流れた西武戦のみ。
地元開催ですからぜひとも有終の美、キメていただきたいもんです。

| sports(carp) | 20:43 | comments(4) | trackbacks(11) |
オセロゲームはまだ続くのか?って話
 
相変わらず、同一チームに連敗しない代わり連勝もない、って日々です。
だもんで、交流戦負け越し決定しちゃいましたね...

今日の黒星は寛ちゃんのふがいないピッチングに尽きるんじゃなかろーか。
打たれるたんびに誰かにすがろうとするような顔はやめよーよ、ね。

打線に関してはここ2試合、随分と粘りが出てきたように思います。
約1名を除いては(昨日三十路を迎えたあのひとです)。

新井くんも先日のエラーを取り戻さんとばかりに頑張ってるし。
相変わらず若手はバリバリやってるし。

あとはピッチャー陣の奮起を待つばかり。
いつまでもエースとベテランに頼ってるだけじゃどーにもならんぞ。
わたしの今年の期待の星、大島くん。
故障も治ったようで2軍でがんばってるみたいですが。
そろそろ上に戻ってきそうな予感もしていたり


明日はNHKで中継があるようです。
さて、観るべきか観ざるべきか悩むところ。
なんせ対日ハム戦勝ち越しのかかった大事な試合だしねー。

ここで勝てば交流戦初の勝ち越しですから(それもどーなん)。
大事な一瞬を共有したいからやっぱ中継見ようっと

| sports(carp) | 21:25 | comments(0) | trackbacks(6) |